レビュー

居酒屋の経営者さんにおすすめな本「トレジャー」から学んだこと3つ

居酒屋の経営者さんにおすすめな本「トレジャー」から学んだこと3つ-min

この記事は、独立して居酒屋の経営を成功に導く物語「TREASUE(トレジャー)」を読んで学んだことについてです。

 

マヨネ
マヨネ
会社を辞めて、個人で経営するのって不安ですよね。

「TREASUE(トレジャー)」は、そんな個人事業主の悩みや起こりうる問題を、先に知って学ぶことができます。

 

著者は成功小説家&セミナーデザイナーの、犬飼ターボさん。

飛鳥新社より2010年7月に発行されました。

 

今回は「TREASUE(トレジャー)」を読んで学んだことを3つ紹介します。

 

  • 「繰り返す人生のパターン」は自分が引き起こしていると思う
  • 「自分がしたいこと」をたまに思い出す
  • いつもご機嫌な自分を目指したい

 

マヨネ
マヨネ
ストーリーのネタバレは含んでいませんので、これから本を読む予定の方も、安心してこの記事を見て下さいませ。

 

「繰り返す人生のパターン」は自分が引き起こしていると思う

「繰り返す人生のパターン」は自分が引き起こしていると思う-min

なぜか、毎回同じような問題や出来事って発生しますよね。

  • しばらく何もやる気がしなくなるとき
  • 彼女との別れ方が、前の彼女とまったく同じ

 

その理由は、心の奥底で願っている気持ちに逆らった行動をしたからです。

本書では「人生にはステージがあり、壁にぶち当たると馴染んだステージに戻る」とあります。

 

「本当はこうしたい」「本当はこんな未来がいい」を課題として抱えている。

本当の自分はこの課題に気づいてるから、同じパターンを繰り返すのかもしれません。

 

ひきこもりを繰り返す原因を探ってみた

マヨネ
マヨネ
例えば僕は、こんなことがありました。

6年ぶりに引っ越しをしたときのことです。

僕はなぜか、ひきこもって家でゲームばかりするようになってしまい・・・

 

以前にも同じく、ひきこもりゲームに明け暮れた時期が何度かあります。

引きこもり期間を抜けたあと、なぜこのパターンを繰り返すのかを考えてみました。

 

すると、予想していなかった答え(パターンの発動条件)が見つかったのです。

  • 親に結婚をせかされたとき
  • 学生時代と何も成長していないと感じたとき

 

まさかの引越しの片づけで学生時代の写真を整理したことや、親とのやり取りの中にきっかけがあるなんて。

 

「本当はこうしたいのに」「昔と比べて自分が成長できていない」と感じたときに、僕はひきこもりを繰り返すとわかりました。

マヨネ
マヨネ
それでは「本当はこうしたいのに」という気持ちを抑え込まないためには、どうすればよいのか?

 

 

「自分がしたいこと」をたまに思い出す

「自分がしたいこと」をたまに思い出す-min

人からの評価って気になりますよね。

  • 頼りになる人だと思われたい
  • 一緒にいたい人だと思われたい

 

本書に「自分のしたい気持ちを自分で認めてないから、人からの評価を気にしてしまうようになる」とあります。

僕も他人からの評価が、気になりまくってしょうがないです。

 

日々取り組んでいることは、他人から評価されるために頑張っていることがほとんどです。

そもそもの「自分がしたいこと」を達成するのが目的なのに、どうでもよい人からの評価のために1日を終えてしまっている。

 

「自分がしたいこと」に取り組む対策方法を考えてみた

自分なりの対策方法がこちらです。

  1. やることリストを紙に書き出してみる
  2. いつもなら評価されることに優先順位をつけてしまうけど、自分がしたいことに印をつけてみる
  3. あわせて「これは現実問題ちょっと無理じゃない?」とかの、あきらめ思考を一度とっぱらってリストを見てみる

 

むずかしいけど「本当はこれがしたい」に目を向ける練習をやってみます。

 

いつもご機嫌な自分を目指したい

いつもご機嫌な自分を目指したい-min

仕事も恋愛も、小手先のノウハウを学ぶのは後で良い。

先に、心の状態をよりよい方向に向かわせるのが必要だからです。

 

本書では「方法よりも考え方が大切、考え方よりもあり方が大切」とあります。

僕は「あり方」というのが、よく理解できずにいました。

存在のことなのか?

 

ありがたいことに、著者のターボさん本人に質問できるチャンスがあり、聞いてみました。

すると、ここでいう「あり方」とは「感情の状態」のこと。

 

なるほど~って思いました。

感情の状態が良ければ、全ての出来事のとらえ方が変わりそうです。

 

できるだけ自分がご機嫌になれる日を増やして、心を良い状態に保ちたい。

マヨネ
マヨネ
そのためには「愛を感じれるようになる」という課題が僕にはありそうです。

 

 

まとめ:犬飼ターボさんの本「TREASUE(トレジャー)」から学んだこと

今回は「居酒屋の経営者さんにおすすめな本トレジャーから学んだこと3つ」について、下記テーマでお届けしました。

  • 「繰り返す人生のパターン」は自分が引き起こしていると思う
  • 「自分がしたいこと」をたまに思い出す
  • いつもご機嫌な自分を目指したい

 

マヨネ
マヨネ
経営者として自分をアップグレードしたいって思って勉強すると、ビジネスよりも自分の心に行きつきますよね。

 

他にも本書から学んだ気づきは多いです。

気になった方は、ぜひ実際に手に取って読んでみて下さい。

ストーリーも面白く飲食店に携わる方には必見といえるほど、おすすめの内容となっています。

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

それでは、また~。

犬飼ターボさんの「センターピース1日集中講座」に参加した体験談-min
犬飼ターボさんの「センターピース1日集中講座」に参加した体験談犬飼ターボさんの「センターピース1日集中講座」を受講したレビューです。 実際にどんなかんじなのか?感じたことを体験談とともに解説します。 参加を迷っている、これから参加したいとお考えの方の参考になる記事です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA