レビュー

スポーツインストラクターが確定申告で注意したいこと4つ!源泉の記入方法も解説

スポーツインストラクターが確定申告で注意したいこと4つ!源泉の記入方法も解説-min
くじら君
くじら君
フリーで活動しているスポーツインストラクターの、報酬の仕訳はどうしたら良いの?

 

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • スポーツインストラクターが確定申告で注意したいこと4つ
  • スポーツインストラクターの報酬仕訳例と、仕訳手順を解説
  • スポーツインストラクターが迷いがちな経費の勘定科目10選
マヨネ
マヨネ
僕は実際にスポーツインストラクターをしており、青色申告で税理士チェックを受けて提出しています。

 

ネットで調べても、普段使わない単語ばかりでむずかしいのではないか?と感じてる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は確定申告での注意点と、具体的に報酬の仕訳例と計算方法についても解説していきます。

 

スポーツインストラクターが確定申告で注意したいこと4つ

スポーツインストラクターが確定申告で注意したいこと4つ-min

スポーツクラブから報酬として銀行口座に振り込まれた金額を、そのまま売上にしてはいけません。

なぜなら振り込まれた金額は税金が引かれた金額だったり、交通費の計算方法がスポーツクラブごとに違ったりするからです。

 

具体的にどういうことか、4つのケースを紹介します。

  • 振り込まれた報酬は、源泉徴収税が引かれている
  • 交通費の扱い方がスポーツクラブによって異なる
  • 昨年12月に働いた分を1月の売上にも含める
  • 給与で受け取っている場合は、事業の売上にならない

 

 

振り込まれた報酬は、源泉徴収税が引かれている

銀行口座に振り込まれた報酬は、実際のレッスンフィーから税金が引かれた後の金額です。

その理由は、スポーツクラブが源泉徴収という税金を、僕たちの代わりに一旦納めているため。

たとえば70,000万円分のレッスンをしても、振り込まれる金額が64,000円だったりします。

マヨネ
マヨネ
確定申告をすると還付金があるのは、この先に納めた税金の差額が戻ってくるからです。

 

詳しく知りたいときは国税庁「源泉徴収義務者とは」

 

 

交通費の扱い方がスポーツクラブによって異なる

交通費を報酬とは分けて計算する必要があります。

その理由は、交通費を含めて働いた金額にすると、税金も交通費の分だけ多くなるため。

 

交通費の扱い方は、各スポーツクラブによって異なります。

  • レッスンフィーと交通費を分けて、レッスンフィーにだけ課税している
  • レッスンフィーと交通費を分けているが、合計金額に課税している
  • レッスンフィーの中に交通費が含まれている

 

マヨネ
マヨネ
複数のスポーツクラブで契約しているときは、注意が必要です。

 

昨年12月に働いた分を1月の売上にも含める

1月の売上には、昨年12月に働いた分の報酬も含めます。

昨年の売上に入っていないので、今年の売上として申告する必要があるからです。

 

マヨネ
マヨネ
年度をまたぐ1月だけ必要な処理。

 

 

給与で受け取っている場合は、事業の売上にならない

報酬ではなく「給与」で支払われる場合は、売り上げに入れません。

「給与」は契約社員と同じで事業所得にならないためです。

 

たとえば下記のようなスポーツクラブ

  • 「業務委託契約」ではなく「アルバイト契約」
  • 2月ころ「支払調書」ではなく「給与所得の源泉徴収票」を受け取る

 

マヨネ
マヨネ
この場合は、「事業所得」ではなく「給与所得」になります。

 

 

スポーツインストラクターの報酬仕訳例と、仕訳手順を解説

スポーツインストラクターの報酬仕訳例と、仕訳手順を解説-min

振り込まれた金額から、どのように源泉徴収税額や売掛金、売上を計算するのかを解説。

そして実際の仕訳例を4つのケースで紹介します。

 

  • 源泉徴収税を逆算した仕訳例
  • 交通費を報酬と分けて計算されない場合の仕訳例
  • 昨年12月に働いた分を1月の売上に含めた仕訳例
  • 報酬ではなく「給与」で支払われる場合の仕訳例

 

 

簡単に「源泉徴収税額」と「売掛金」を計算する方法を解説

銀行口座に入金された報酬から、「源泉徴収税額」と「売掛金」を逆算します。

源泉徴収税額を計算できるこちらのサイトを使うと簡単です。

 

計算サイトを使って計算してみましょう。

 

入力手順
  • 「手取り額」欄に「普通預金への入金額から交通費を引いた額」を入力
  • 消費税を「税込み)にチェック
  • 「計算」を選択
  • 「源泉徴収税額」が表示される
  • 「支払金額」欄に表示されている金額が「売掛金」
マヨネ
マヨネ
交通費を分けないスポーツクラブの場合は、普通預金への入金額をそのまま「手取り額」欄に入力です。

 

 

源泉徴収税を逆算した仕訳例

  • 交通費は報酬と別計算
  • 20日締め翌月末払い

 

仕訳例① スポーツクラブA

仕訳例1

 

それぞれの項目の解説

マヨネ
マヨネ
ひとつずつ解説していきます。

 

入金された金額
入金された金額-min
  • 3月31日の入金は、2月21日~3月20日分の報酬です。
  • 「借方」に勘定科目「普通預金」で記入。

 

源泉徴収税
源泉徴収税-min
  • 計算した源泉徴収税の金額は「事業主貸」です。
  • 「借方」に勘定科目「事業主貸」で記入。
マヨネ
マヨネ
さらに補助科目でスポーツクラブ名で分けると管理しやすくておすすめ。

 

売掛金
売掛金-min
  • 売掛金は実際に働いたけど、まだ報酬を受け取っていない金額のことです。
  • 20日締めのクラブなので3月20日に、「借方」に勘定科目「売掛金」で計算した売掛金を記入。
  • 報酬を受け取った3月31日には、「貸方」に「売掛金」を同じ金額で記入します。

 

売上高
  • 実際に報酬が支払われたら記入。
  • 「貸方」に勘定科目「売上高」で、売掛金と同じ日付・金額を記入します。

 

旅費交通費
交通費
  • 2月21日~3月20日の交通費を記入。
  • 「借方」に勘定科目「旅費交通費」で、それぞれの日付・金額を記入。

 

マヨネ
マヨネ
僕は電車代をスイカで支払っているので、「貸方」は勘定科目「事業主借」にしています。

 

報酬で貰える旅費交通費
報酬で貰える旅費交通費-min
  • 報酬と交通費を分けて計算しているスポーツクラブの場合は、「貸方」に勘定科目「売上高」に交通費の合計額を記入。
  • 「売上高」の補助科目を「旅費交通費」とすると、「売上高」の中でも「交通費を立て替えた金額分」が明確です。

 

 

交通費を報酬と分けて計算されない場合の仕訳例

  • 交通費は報酬とまとめて計算
  • 月末締め翌月25日払い

 

 

仕訳例② スポーツクラブB

仕訳例2

 

それぞれの項目の解説

マヨネ
マヨネ
さきほどの仕訳例①と交通費の計算、報酬の締め日が異なります。

 

入金された金額
入金された金額2-min

2月25日の入金は、1月1日~1月31日分の報酬です。

 

売掛金
売掛金2-min

日付は、月末締めのクラブなので1月31日になります。

 

報酬で貰える旅費交通費
報酬で貰える旅費交通費2-min

報酬と交通費をまとめて計算しているスポーツクラブの場合は、「貸方」に勘定科目「売上高」に交通費の合計額を記入します。

マヨネ
マヨネ
「売上高」の補助科目を「スポーツクラブ名など」にして、「売上高」の中でも分けて管理しましょう。

 

 

昨年12月に働いた分を1月の売上に含めた仕訳例

  • 交通費は報酬と別計算
  • 20日締め翌月末払い

 

仕訳例③ スポーツクラブA

仕訳例3

 

それぞれの項目の解説

マヨネ
マヨネ
1月だけは少しやっかいです。

 

入金された金額
入金された金額3-min
  • 1月29日の入金は、12月21日~1月20日分の報酬です。
  • 昨年12月分の報酬も振り込まれています。

 

売掛金
売掛金3-min
  • 売掛金は1月分のみ、1月1日~1月20日分です。
  • 大変ですが1日ずつレッスンフィーを計算します。

 

12月分の売上高
12月分の売上高-min
  • 「1月に入金された金額」と「源泉徴収税額」を合計します。
  • 合計した金額から、「売掛金」と「報酬で貰える旅費交通費」を引いた金額が12月分の売上です。

 

マヨネ
マヨネ
「貸方」に勘定科目「売上高」で、入金された1月29日に「計算した12月分の売上高」を記入します。

 

 

報酬ではなく「給与」で支払われる場合の仕訳例

給与所得の仕訳ポイントは4つあります。

  • 交通費を経費にすることができません
  • 入金されたときは「事業主借」とし、売上に入れません
  • 源泉徴収税額を補助科目で管理する必要はありません
  • 確定申告書に「源泉徴収票」の内容を記入します

 

確定申告書の「所得の内訳」に「源泉徴収票」に記載されている、給与と源泉徴収税額を記入し、種目は「給料・賞与」になります。

記入した給与が「確定申告書B」の「収入金額等の給与(カ)の欄」に反映されているか確認しましょう。

 

マヨネ
マヨネ
給与で受け取るスポーツクラブは経費が使えない代わりに、有給が使えることもあります。

 

スポーツインストラクターが迷いがちな経費の勘定科目10選

スポーツインストラクターが迷いがちな経費の勘定科目10選-min

 

迷いがちな経費の勘定科目の紹介です。

  • 「賃貸住宅の保証料」の勘定科目
  • 10万円を超える消耗品
  • 自分で使う生活用品を購入した
  • 現金で事業用品を購入した
  • 銀行口座の普通預金利息
  • 賠償責任保険料を支払った
  • スイカ(Suica)での支払い
  • セミナーの参加費
  • LINEペイで報酬を受け取った
  • 月次給付金が振り込まれた

 

 

「賃貸住宅の保証料」の勘定科目

自宅兼事業所としている賃貸住宅の保証料は、勘定科目「支払手数料」です。

マヨネ
マヨネ
補助科目「賃貸保証契約料」としておくと、家事按分するときに他の支払手数料と区別できます。

 

10万円を超える消耗品

青色申告はの場合は、10~30万円の消耗品を勘定科目「少額減価償却資産」にするのがおすすめです。

カニさん
カニさん
「少額減価償却資産」は青色申告の特例です。

 

自分で使う生活用品を購入した

プライベートの購入品の勘定科目は「事業主貸」です。

 

現金で事業用品を購入した

現金で事業用品を購入したときの勘定科目は「消耗品」です。

貸方を「現金」ではなく「事業主借」にするのをおすすめします。

ケース 借方 貸方
現金で事業用品を購入した 消耗品 事業主借

 

マヨネ
マヨネ
できるだけ「現金」の勘定科目は使わないようにすると管理が楽になります。

 

銀行口座の普通預金利息

普通預金利息の勘定科目は「事業主借」です。

 

賠償責任保険料を支払った

賠償責任保険料の勘定科目は「損害保険料」として、経費になります

 

スイカ(Suica)での支払い

事業用とプライベート用を分けていないスイカで支払った場合の仕訳例です。

スイカでの仕訳例
  • オートチャージしたときの勘定科目は「事業主貸」
  • 電車やタクシーを利用したときの勘定科目は「旅費交通費」
  • 消耗品を購入したときの勘定科目は「消耗品費」

 

スイカ 借方 貸方
オートチャージした 事業主貸 未払金
電車やタクシーを利用した 旅費交通費 事業主借
消耗品を購入した 消耗品費 事業主借

 

セミナーの参加費

セミナーへ参加したときの勘定科目は「研修費」です。

 

LINEペイで報酬を受け取った

「LINEペイ送金」でパーソナルトレーニング料を受け取ったときの勘定科目は「LINE Pay残高」です。

もし「LINE Pay残高」を帳簿管理しない場合は「事業主貸」にします。

 

ケース 借方 貸方
LINE Payを帳簿管理している LINE Pay残高 売上高
LINE Payを帳簿管理しない 事業主貸 売上高

 

 

月次給付金が振り込まれた

月次給付金の勘定科目は「雑収入」です。

 

 

確定申告の作業時間を減らす便利なもの

確定申告の作業時間を減らす便利なもの-min

クラウド会計ソフトの導入をオススメします。

確定申告にかかる時間が大幅にカットできるだけでなく、収入と費用の推移が管理しやすいです。

 

マヨネ
マヨネ
僕はマネーフォワードクラウド会計(月980円のプラン)を導入してから、確定申告を時短できて家計簿アプリも使わなくなりました。
【おすすめ会計ソフト】マネーフォワードクラウドとは?無料体験もできる-min
マネーフォワードクラウド無料体験やり方【簡単3ステップ】会計ソフトクラウド会計ソフトのMoney Forward(マネーフォワード)クラウドを使用した感想、導入の仕方について紹介します。 メリットとデメリットをわかりやすく解説、インストール型よりおすすめな理由、初期設定のやり方をまとめました。...

 

 

まとめ:確定申告は1度しっかり仕訳すると次回から繰り返し使える。頑張っていきましょう!

今回は確定申告での注意点と、具体的に報酬の仕訳例と計算方法について解説していきました。

  • スポーツインストラクターの報酬仕訳例と、仕訳手順
  • 振り込まれた報酬は、源泉徴収税が引かれている
  • 交通費の扱い方がスポーツクラブによって異なる
  • 昨年12月に働いた分を1月の売上にも含める
  • 給与で受け取っている場合は、事業の売上にならない
  • スポーツインストラクターが迷いがちな経費の勘定科目10選

 

確定申告は普段やらない作業で大変なので、クラウド会計ソフトがあると便利。

マヨネ
マヨネ
これからも一緒に、フィットネスを盛り上げていきましょうね。

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。
それでは、また~。

【無料で税理士を探すには】税理士ドットコムを実際に使ってみた-min
【無料で税理士を探すには】税理士ドットコムを使用した感想と使い方解説無料で使える「税理士ドットコム」を実際に使用してみました。 感じたメリットとデメリットを紹介、簡単に使用する方法をわかりやすく解説します。...
【おすすめ会計ソフト】マネーフォワードクラウドとは?無料体験もできる-min
マネーフォワードクラウド無料体験やり方【簡単3ステップ】会計ソフトクラウド会計ソフトのMoney Forward(マネーフォワード)クラウドを使用した感想、導入の仕方について紹介します。 メリットとデメリットをわかりやすく解説、インストール型よりおすすめな理由、初期設定のやり方をまとめました。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA