レビュー

良い物が売れない時代の新常識は?「プロセスエコノミー」を読んだ感想

役に立つ物があふれかえっている時代。

  • 良い物を作っても稼げない。
  • 変化が早すぎてどこに正解があるか、わからない。
  • 日々、歩いていること自体に喜びを感じたい。

「プロセスエコノミー」は、そんな悩みに答えてくれる本です。

具体的には
・あなたのこだわりをさらけ出しながら走る理由
・よりワクワクしながら、自分が作りたいものを作る方法
が紹介されています。

この記事では読んだ感想と要約を、5分くらいで読めるようにまとめました。

 

 

本のタイトル:プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる (幻冬舎)

著者:尾原和啓

僕がこの本を知ったのは、幻冬舎の箕輪厚介さんの音声配信(ボイシー)
発売前に箕輪さんが宣伝していたのをきっかけに興味を持ちました。

「プロセスエコノミー」という言葉は、けんすうさんが言語化したもの。
それでは、本を読んだ感想を。

読んだ感想:心を見つめ直す機会になった

今ではTwitterだけでなく、誰しもが配信するプラットフォームを持っている。

マヨネ
マヨネ
自分もこの本を読んで、「よしっ、制作の過程を配信しよう」と思いました。

・ブログを書いている状態を配信。
・YouTubeの動画編集をしてる状態を配信。

これから配信の仕方を見直さないと。
見直しを決めたときに、ふと気づいた1つの疑問。

マヨネ
マヨネ
制作過程を見直すのではなく、見直すべきは心では?

本書では心を「Why」で表現しています。
なぜそれをやるのか?という心。

ブログを書く理由、YouTubeで表現したかった想い。
そもそも想いとかは無く情報発信が流行ってるから、自分もやってみただけではないのか?

ブログも本業もまずは、メインテーマをしっかり決めなければなりません。
メインテーマの想いに立ち戻って、そもそもの気持ちをのっけて発信。

マヨネ
マヨネ
ただ発信するだけだと、何も今と変わらないですよね。(汗)

ブログやYouTubeだけでなく、本業も「なぜそれをやるのか?」を見直す良い機会になった。

そして芸能人や有名人でないかぎりYouTubeやSNSのネット配信よりも、仕事や実際リアルの人付き合いにプロセスは見せるべき。

・地に足を付けて、まずはリアルでのプロセス共有。
・その次にネットに飛び出す。
本来の順番に、戻ろうと思いました。

続いてかんたんな要約、内容をまとめて記載しますね。
ネタバレしたくないかたはここから先は注意です。

 

本の要約

今は人もモノも埋もれてしまう時代。

 

以前までは、先行者利益を競う時代だった。

  • テレビや冷蔵庫、洗濯機などが普及していないモノが無い時代。
  • モノが無い時代は、モノは作れば作るほど需要があった。
  • 生活に足りないモノを埋めていくのに幸せを感じた。

モノが行きわたると、さらに優れた性能・価格でモノが競争をはじめる。
今では便利で安価なモノであふれ、完成品で差をつけるのはむずかしいですよね。

 

プロセスエコノミーとは?

「プロセスエコノミー」とは、プロセス自体を売ること。
完成までの過程が商品になります。

  • 漫画家なら、漫画を描いている姿を配信。
  • Nizi Projectのようにデビューするまでの過程を配信。

 

 

プロセスを売る3つの理由

これからは消費者も、ただ消費するだけではありません。
企業のミッションに共感し、さらに活動に参加していく時代です。

  • こだわりを追求する姿、さまざまな障害を乗り越えるドラマに立ち会える。
  • 完成品はコピーできるが、プロセスはコピーできない。
  • どこもレベルが上がりすぎていて、品質では差がつかない。
くじら君
くじら君
本書ではキングコング西野亮廣さんの、オンラインサロンを例に解説されています。

西野さんはやりたいことが爆発していて羨ましいなって、見えるかもしれない。

しかし彼は、やりたいことの前に「やらなければならない仕事」「自分にできる仕事」を誰よりもこなした結果なのです。
自分がやりたいことだけで、稼げる人はいませんよね。

 

現代人の求めるモノ3つ。

  • 自分が心から好きだと思えるもの。
  • 企業のビジョンや生産者の生き方に共感できるもの。
  • 自分らしく生きるうえで意味があるもの。

「意味があるもの」とはどういうことか?

カニさん
カニさん
本書では、コンビニをたとえ話に紹介されています。

 

コンビニに売られている文房具は、それぞれ1種類だけ。

役に立つハサミやホチキスは、1番売れる物が1種類だけ商品棚にならぶもの。

しかし、タバコは200種類もならんでいるのはなぜか?

役に立つ商品と違って、自分にとって意味のある商品は代替えがきかないですよね。

マヨネ
マヨネ
これは、奥山清行さんの2013年に出版された「100年の価値をデザインする」でも同じことが言われてます。

トヨタのヴィッツの方が役に立つのに、同じくらいの性能のニュー・ミニはヴィッツの2倍以上の価格で売れるのはなぜか?
車だけでなく「クォーツvsスイス時計」などを例えに、「役に立つもの」より「意味があるもの」の価値を紹介されていた。

今後は「役に立つ」と「意味のある」の二極化が、よりいっそう激しく。
「意味のある」を目指すのであれば、プロセスエコノミーは必須となるでしょう。

 

 

現代人の悩み:自分1人で選択する場面が増えた

 

明日ご飯が食べれるのか心配にならない現代。

  • 自分は今のままでいいのか。
  • 自分は何のために働くのか。
  • 自分は何のために生きるのか。

かつては会社が同じ生活レベル、自分と似た価値観のコミュニティだった。
近いコミュニティに所属していると、選択肢は少ない。

それは、自分の進む方向が自然と決まるため。
現在は会社やご近所も、所属しているコミュニティとは言えません。

そうすると、自分1人で選択する場面が増え、「自分は何のために」という悩みがつきまといますよね。

くじら君
くじら君
自分が自分らしくなるための商品を求める時代。

 

 

プロセスを共感した例

 

自分のプロセス(生き様)を開示し共有することで、個の熱狂が集団の熱狂に繋がります。

BTS

肖像権に縛りをかけない方針がファンが、ダンス動画をアップロードしたりセカンドクリエイターを増やすきっかけに。
ファンはお金を出し合い、渋谷109などに自腹で広告を掲載するにまでなった。

 

シャオミのスマホ

中国企業のXiaomi(シャオミ)の、みんあで作り上げるスマホ。
スマホの販売までの過程を、フォンのコミュニティ内でオープンにしています。

 

メルカリで野菜を売る農家

・「嵐で大変でしたが、できあがりました。」
・「今年は、この野菜の出来がすごいですよ。」
など生産者の物語をミニ新聞として、野菜といっしょに同封。

 

オバマ大統領の演説

  • 私もマイノリティの苦しみを受けてきた。
  • そんな普通の人間が変革を起こしていく。
  • これってみんなもできることだよね。

人間が行動を起こすときは、ワクワクやキュンとした感情脳で動くもの。
オバマ大統領は、バラバラに分散した個人を1つのビジョンのもと終結させた。

カニさん
カニさん
共感が熱狂になる考え方は、佐藤尚之さんの本「ファンベース」でも詳しく紹介されてます。

 

 

価値観の違う2人が共同作業をしたらどうなる?実験

主義主張や考え方がまったく異なる2人が、初めて出会い一緒に椅子作りをする実験。
一緒に汗を流しツラい椅子作りを2人で成し遂げた後は、ビールを飲むことに。

ビールを飲むときに、2人が出会う前に収録していたインタビュー映像を流します。

お互いの主義主張が、まったく異なることを知った2人は
・このままビールを飲み、話を続けるのか?
・部屋を出てまうんじゃないか?

どちらを選んだかの答えは「このままビールを飲む」。
椅子作りのプロセスを共有したことで、価値観の違う他人が繋がってしまった。

 

 

プロセスエコノミーのメリット・デメリット

 

プロセスエコノミーのメリット3つ

メリット3つ
  • 商品が完成する前から、お金が手に入る可能性がある。
  • 制作中の寂しさが解消される。
  • 感情移入して、長期的なファンを増やせる可能性がある。

 

プロセスエコノミーのデメリット

デメリットもあります
  • プロセスを共有し熱狂すること自体が目的化して、プロセスが過激化する。
  • 小さな成果を積み上げていくことができなくなる。
  • 応援してくれる人の目に縛られ、自分軸がずれる。
  • なんでも称賛してくれる人が増えて、自分を客観視できなくなる。

 

 

情報をフルオープンにして大丈夫?

他社にコピーされるかもしれないが、情報をオープンにする理由。
それは情報をオープンにした方が、結果的に情報がより集まってくるため。

もはや「新しい情報を自分だけが見つけた」と過信すること自体がアウト。

機能や性能はコピーできても、個人の「好き」という価値観や偏愛はコピーできません。
手持ちの情報はシェアして仲間を作りたいですね。

 

砂糖を見つけたアリの例

たくさんのアリの中で、たまたま1匹のアリが砂糖を見つけたとします。
アリはフェロモンを出しながら巣に帰っていき、ほかのアリもフェロモンのたどって砂糖にたどり着く。

くじら君
くじら君
情報を開示すればアリだけでなく、様々な分野のスペシャリストが集まってきます。

 

 

プロセスを共有する方法は?

 

Why:なぜやるかの哲学を共有すると伝わる

新しいお客さんにとって、専門的な技術や作品の良し悪しは判断できません。
しかし1人の人間としてのこだわりや哲学なら、共感するでしょう。

プロセスエコノミーによって共有すべきは、心(Why)。

 

なぜやるかを共有している例
  • NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」
  • TBSの「情熱大陸」
  • スポーツや肉体の素晴らしさを伝えるナイキ

 

「Why」なぜやるかの哲学をもっている人への共感は、まわりに応援されます。

カニさん
カニさん
商品も人々は「Why」なぜやるかの哲学にお金を払いますよね。
マヨネ
マヨネ
「Why」についてわかりやすい動画⇒優れたリーダーはどうやって行動を促すか

 

 

Why:なぜやるのかを、3つの要素に分解

  • 自分ならではのこだわり。
  • やりきる責任感。
  • ちょっとした失敗。

こだわりや偏愛が垣間見えると、お客さんが興味をもちます。
そして興味・関心は、信頼へと変わっていく。

マヨネ
マヨネ
人間味を感じて、支えてあげたくなる存在へなりたいっス。

 

誰かのために

誰かに何かしてもらったときの感謝ではなく、日常あらゆるものに感謝を感じている状態がベスト。
自分の私利私欲ではなく、誰かのために行動する精神から共感は生まるからです。

 

まとめ:良い物が売れない時代の新常識は?「プロセスエコノミー」を読んだ感想

なぜそれをやるのか?想い・心を途中過程にのっけて伝える。
仕事を見つめ直す、良い機会になりました。

もし気になったら、実際に手に取って読んでみて下さい。
さらに詳しくプロセスエコノミーが知れます。

・「自分が作りたいものを作る」ために命を燃やそう。
・アイデアをみんなで出しあい、一緒に進む仲間を探しながら楽しもう。

マヨネ
マヨネ
より創造的でワクワクする未来を。
くじら君
くじら君
あなたのこだわりを、さらけ出しながら走りましょう。

以上。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

他にも自分が使ってみて良かったことや、新たに取り組んで良かったことの発見を届けていきます。

それでは、またー

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA